わたしらしく、あなたらしく

すべての人が「らしさ」を発揮して思い通りの人生を歩めるよう、お手伝いしていきます♪

どうなりたい?

 

今日は第2回いろどりマルシェに出店して、イベント参加してきました♪

 

 

前回よりも出店者が増え、とってもにぎわっていました(^^)

 

 

わたしのお客さんは女性の方がほとんどで、

イベントのときは数秘のセッションを選ばれる方が多いのですが、

今日はある一人の男性の方がナンバーインスピレーションカードのセッションを選ばれました。

 

これがメニュー(詳細は裏にも書いてあります)

f:id:kosumofu-0317:20180701223513j:image

 

カードに何を聞きたいのか、どんな相談がしたいか、カードを切りながらお話を伺っていました。

 

最近、部署が変わり、部長がしていた仕事をそのまま引き渡されるようで、上司がどんどん仕事を任されてきて、とても忙しい。

このままでは、仕事人間になってしまいそうで、プライベートでやりたいこともなかなか思うようにできない。

上司にどう対応すれば、仕事人間にならないように、適度に仕事を任されて人間関係が築けるか、、

 

 

相談としてはこんな感じでした。

カードは3枚引きの方法で斜線部を意識してもらい、3枚引いてもらいました。

 

結果は…

f:id:kosumofu-0317:20180701224510j:image

(ちょっと私も久しぶりの3枚引きで正確な方法間違えてましたが…これはこれで、、読み解きできたので、OKにします(笑)

 

左から、

原因・課題のカードが「7.シミュレーション」

行動のカードが「5.進化」

結果のカードが「3.夢中」

でした。

 

お話しながら、色々話していて、

でもなんとなくピンときてなくて…

 

すると、

「このままでは、部長のしていた仕事をすべて任されて、部長のような仕事人間になってしまう。部長は休みも仕事していて休みではないし、定時を過ぎて1時間も2時間も仕事してるのは当たり前だし…」

と…。

 

わたし、ひらめきました。

この人、部長のような仕事人間になりたくないんだ!

 

「なりたくない」にフォーカスがかかりすぎて、仕事人間になる方向に進んでいってるんですね。

 

なんか、伝わりづらいですかね?

 

「なりたくない」と強く思うと、現実は結果的に「なります」。

脳や潜在意識は「〜ない」という否定を理解できません。

いくら意識的に「貧乏になりたくない」と思っていても、脳や潜在意識は「貧乏」の部分しか理解できず、結果「貧乏」な現実になるんですね。

 

「〜が欲しい」「〜になりたい」も同じです。

欲しい、欲しいと願い続けても、いつまでも欲しい現実を作り出します。

 

 

話を今日の男性のことに戻しますね!

 

わたしは、こんな風に伝えました。

 

部長のような仕事人間にはなりたくない!って思いながら仕事してるんじゃ、仕事人間になる方向に進んでいってしまいます。

仕事人間になりたくない、ってことにフォーカスがかかっているので、どうなりたいか、にフォーカスしてみてください。

定時に仕事を終えて、家に帰って何をしたいか、休みはきちんと休んで、休みの日には何をしたいか?充実したプライベートを送るために、仕事もきちんとする。楽しいプライベートをイメージしてみてください。

こうなりたくない、は置いておいて、どうなりたいか、考えるんです。

 

 

少しだけ、ハッとしたような表情だったので、なにかを得て考えるキッカケになっていれば幸いです…。

 

でも、具体的に部長とどう接すればいいか、はカードからは読み取れず…複雑そうな表情でした(笑)     すみません汗

 

部長との関係を聞いたのに、結果的には

仕事とプライベートでどうなりたいか、どうバランスを取りたいか、シミュレーションをして、進化する、そしてプライベートも楽しい(夢中)ものになる、という解釈になりましたね、わたしは。

 

こうなりたい、というイメージがあるのに、

なりたくない、が出てきてブレーキがかかっちゃう人もいます。

それはまた人それぞれなので、、、またの機会に。

 

 

 

さあ、みなさんはどうなりたい??