わたしらしく、あなたらしく

すべての人が「らしさ」を発揮して思い通りの人生を歩めるよう、お手伝いしていきます♪

恐れと向き合う

 

近い将来、「伝える人」になるために、

自分の体験を伝え、参考にしてもらうために、

自分の中の恐れと向き合うことにしました。

 

 

・トレーナーコース卒業しても、仕事の依頼がなかったらどうしよう。

・自分の好きな仕事ができない。

鳥取で自分で講座を開いても、誰も来なかったらどうしよう。

・仕事がなかったら恥ずかしい、情け無い

・お金をかけて学んだのに、旦那さんに何か言われる?

・ずっとパートの仕事ばかりだったらどうしよう

・生活していけない、車買ったのにローン払えない、実家に帰る??

・旦那に呆れられる?お金使いすぎって怒られる?離婚になったらどうしよう。

・離婚は絶対いやだ。失望されることが怖い。

ブラックリストにのってローン組めなかったらどうしよう

 

 

 

などなどなど。

出てくる、出てくる。

 

 

書きながら気がついたのは、

旦那さんから何か言われる、呆れられる、失望されることが怖い、という恐れ。

他人の目を気にしてるってことですよね。

 

 

そういえば、小さい頃からいつも周りの空気を読んでいたような〜〜💦

こんなところにもつながっているなんて。

 

 

そして、書いているうちに、講師・カウンセラー業を本業に仕事していくことに対して、大きな大きな不安があることに気づきました。

 

気づいた途端に、この言葉が降ってくる。

 

怖いし、不安はあって当たり前!!

 

いいじゃん!!

やったことないことに挑戦するんだもの。

怖くて当たり前。

不安があって当たり前。

逃げたくない、やりきりたいから、挑戦したい。

 

ばあちゃんには挑戦する前に反対されましたけどね。挑戦する前から逃げたくはない。

 

 

講師・カウンセラー業を本業に仕事にして稼いでいく、と決めていたけど、

 

本当はものすごく不安で、怖いことに気付いた。

 

本当は、なにか黒い大きなものに覆われて、襲われるような。

 

闇と同時に、

 

闇さえも包み込むような明るいまぶしい光も見える。

 

 

不安も受け入れる、って決めた。

 

他人の目は気にせず、

 

自分がやりたいこと、やってみたいことをやる、と決めた。

 

やりたいことをやって、稼ぐ。

 

他人の目は気にしないけど、

一緒に生きていくと決めたので、

旦那さんには、受け入れてもらうため、分かってもらうために、決めたことや方向性は少しずつ話していく(^o^)

そして、楽しんでいることを見せる♪

 

 

 

 

たぶん、一回きりではなくて、

この不安は何度となく襲ってくる。

 

その度に向き合って、自分を知って、

 

光を見つけていく。

 

決めたことをやっていく。

できることをやっていくだけ。