わたしらしく、あなたらしく

すべての人が「らしさ」を発揮して思い通りの人生を歩めるよう、お手伝いしていきます♪

ポジショニングトレーナーコース③回目

ポジショニングトレーナーコース③回目の1日目が終了しました。

 

 

今日いちばん印象に残ったことは、

また一つ、自分の中の「枠」に気づいたこと。

 

 

ずっと、自分の旦那さんに対して、「家事をして欲しい」「家事の分量の偏りを少なくしたい」と思っていました。

(して欲しい、は否定語ですね笑。欲しい、だといつまでも"欲しい"環境を作り続けますね)

 

これは、「家事は分担するべき」というわたしの枠。

 

そして、今日聞いた、あるエピソードから、気づいたのは、

「父親も(母親がいなくても)赤ちゃんのお世話をちゃんとできなければいけない」という枠。

 

子どもがまだいないわたしが言うのもなんなんですけど。

 

親なら、おっぱい以外のオムツやお風呂、あやしかた、寝かしつけ、できないと、って思っちゃってたんですね。

過去形ですが、今も思ってます(笑)

父は父、母は母、父は母には敵わない、とも聞きますが、ほんまか?って思っちゃうんですよね。

 

今日また一つ、自分の中に「枠」があって、相手をジャッジしてたことに気づきました。

 

自分の枠やジャッジに気づくたびに、気づいただけなのに、

「ああ、そうか」

「どっちでもいいじゃん」

と少し客観的に見れるようになる。

 

 

その繰り返しです。

 

まだまだです。

 

まだまだ、気づかずに発言して反感を買ってること、発言はしてないけどモヤっとしてること、あるかもしれない。

 

 

 

もっと注意深く、自分の心の動きを読み取り、発言する前に相手を思って言ってるのか、ジャッジしてしまってるのか、気付けるようになっていきたいですね。

 

その気持ちは、

か、恐れか。