わたしらしく、あなたらしく

すべての人が「らしさ」を発揮して思い通りの人生を歩めるよう、お手伝いしていきます♪

ポジショニングトレーナーコース④

 

ポジショニングトレーナーコースの4回目が終わりました。

 

前回からの予告通り、今回は、名刺で割り箸切り連続100本!!!!

 

みなさん、名刺で割り箸を切るって想像できますか??

トレーナーコースを受けているメンバー全員、100本連続で切りました♪

 

 

たかが割り箸切り、されど割り箸切り。

たくさん感情が動き、たくさん涙を流しました。

覚えておきたいので、ここに書いておきます。

 

***************

 

 

何本か続けて切った後に、切れたり切れなくなったりする。

そして何本か続けて切れないことが続く。

あれー?くそー。って思っていると、他のメンバーの声が聞こえたり、その声に惑わされて、モヤモヤしたり、自分と比べて「いいなあ。自分はダメだなぁ、切れないなぁ」とか思っちゃったり。

モヤモヤしすぎて、なんだか自分が情けない気分になってきて、泣けてくる。一生懸命切りながら、ウルウル。

 


どれだけ、普段から他人軸で生きているか。

少し集中が切れたら、他の音が、人が気になる。

 


「イェーイ!!やったねー!!」って、メンバーが

100本達成したときをイメージしてハイタッチ🤚してくるけど、

上手く笑えないし、むしろ泣けてくる。

 


一生懸命やってると、笑って、楽しんで、って言われる。

笑おうとすると泣けてくる。

涙が出てきて、笑えない。不思議すぎて笑えてくる(笑)

 


途中、休憩前に、バタさんが100本連続切りをやって、見てると、30本目くらいから、ウルウルしてきて。←このへんは、また人と自分比べて自己卑下してる。自分にはできるんだろうか、って。

70本、80本、、、100って、楽々こなすのを見て、

 


「自分にもできるの??」って疑問。

 


出来る気がしなかった。

 


自分の可能性が信じ切れなくて、怖すぎて、泣く。泣く。ぼろぼろと。

怖かった。

9月、「自分の可能性が信じ切れない」ってArtに相談したところだった。

そのまんま、出てる。

 

 

 

お昼を食べて、気を取り直して、やったみるけど、休憩前より上手くいかない。

あれ?やばい。って思ってると、バタさんが姿勢や切り方アドバイスしてくれた。

 


それからは、スパスパ切れて、切れる、切れる。

時々失敗するけど、成功率を上がった!

 


昨年の夏、初めて名刺で割り箸を切ったとき、これが出来たらなんでも出来るような気がした。

そんな感覚が舞い戻って来て、どんどん切れた。

失敗しても、すぐ立て直すことができる。集中が切れない。

 


祐子さんに持ってもらい切ってたとき、40が最高だった。

その後、持ち手がバタさんに変わり、40から数え始めた。(これはたまたま)

それからは、自分の記録更新するぞー!100まで行ってやる!って感じ。

 


そしたら達成しちゃったんだけど、

80を超えて、90を過ぎたら、また恐怖、不安。

「失敗したらどうしよう、また一からだ、時間がせまってる」

 


100に近づくたびに出てきたけど、そこは姿勢や腕の振り方を一回一回集中して意識して、きちんとやっていったら、できちゃった!!

 


でも、怖かった!!!!!!

今まで書いた不安な気持ち、自分を信じ切れない気持ちが怖かったのもあるけど、達成した瞬間に

「達成するのも怖かった。」と思った。

未知の世界に行くのが怖かったのかな。

達成した瞬間も、嬉しさと怖さと喜びで泣いた(笑)

 

 

 

たくさんたくさん、泣いた(笑)

それだけ、このトレーナーコースのメンバーたちは、私の中で安全の場であるということ。

自分以上に、自分のことを信じてくれてるし、それに支えられてる。

達成できたのは、支えて信じてくれた、みんなのおかげでもある。

 


でも、それ以上に、自分には信じられないくらいスゴイチカラが眠ってるんだよね。

みんなが元々持ってるんだよね。