わたしらしく、あなたらしく

すべての人が「らしさ」を発揮して思い通りの人生を歩めるよう、お手伝いしていきます♪

在宅看護セミナー

今日から3日間、精神障がい者の在宅看護セミナーに参加しています!

 


病院勤務時代にも、院外研修は受けたことがなく、今回初めての外部研修でしかも県外で、来てみると100人規模で……

 


少しドキドキしてますが、

内容には興味があるのでワクワクしてます(*^^*)

 


(今まで興味がなかったから外部研修に行こうと思わなかったんですよね~~)

 

 

 

 


今日は、

・精神科福祉に関する法律

訪問看護の診療報酬

・精神科訪問看護のケア

について、講義がありました。

 

 

 

精神科訪問看護のケアについて、

「病気があっても、病気に挑戦したり上手く付き合いながら、いかに自分らしく生活していくか」

が大事だという話がありました。

 


ペアワークの時間もありました。

相手の夢について、聞き取り・インタビューをしながら、ワークシートに記入していき、最後は一緒に短期目標を決めるのです。

ワークシートには、

・夢、したいこと

・これまでの経験、そう思うようになった経緯

・夢に役立つ経験

・病気によって起こっていること(夢の妨げ、困難となること)

・病気の受けている治療(困難となったときに受けているサポート)

・体の状態

・自分の経験、強みになるもの

・短期目標

を順番に書いていきます。

 


隣にいた、大分から来られた作業療法士さんとペアになりました。(時間の関係で、ワークは片方のみ。)50〜60代の女性の方。

 


どちらが話す、聞くか決めるときに、

わたし「夢やしたいことはありますか?」

と聞くと、

相手「若いから夢がありそうだし、あなたが…」

と言われました。

でも、顔は照れくさそうにしてるんですね~~

これは、したいことがあるんだ!とビビッときて(笑)

わたし「わたし、書きますね、聴かせてください」

と言って自分のワークシートをしまう(笑)

相手「じゃあ…よろしくお願いします。」

と照れ笑いしながら、ワークシートを差し出してくれました♪

 


このワークシートは、精神科の患者さんを対象にしたものだったけど、考え方は誰にでも当てはまるので、夢実現に向けて、自信づけのためにもとっても役に立ちます◎

 

 

 

夢、したいこと、そう思うようになった経緯、困難となりうるもの、サポートしてくれる存在、、、

 


聴かせていただいている間は、とーっても楽しかったです(*^^*)

 


人の思いを聴く、夢やしたいことを聴く、どうしたら叶うのか、一緒に考えていく。

 


講義の最後にも、「伴走者」の話がありました。

 

 

 

落ち込んでいる人に対しては、どうしたら這い上がれるか一緒に考え、一緒に這い上がる。

 


夢に向かっている人には、一緒に夢に向かう。

 


時にはカウンセリングのようなことも、

時にはコーチングのようなことも、

まだまだ未熟、時には共感して泣くことも、時には一緒に怒ることもあるかもしれない。

 

 

 

 


この間ひらめいて。

そう、「伴走者」になりたいんです。

 

 

 

 

 

 

 


だから今日のワークはとっても楽しかった~~♪

 

 

 

明日、また隣の人にこのことを伝えよう。

自分がやりたいことを再認識させてくれてありがとう、と。