わたしらしく、あなたらしく

すべての人が「らしさ」を発揮して思い通りの人生を歩めるよう、お手伝いしていきます♪

恐れと向き合う

 

近い将来、「伝える人」になるために、

自分の体験を伝え、参考にしてもらうために、

自分の中の恐れと向き合うことにしました。

 

 

・トレーナーコース卒業しても、仕事の依頼がなかったらどうしよう。

・自分の好きな仕事ができない。

鳥取で自分で講座を開いても、誰も来なかったらどうしよう。

・仕事がなかったら恥ずかしい、情け無い

・お金をかけて学んだのに、旦那さんに何か言われる?

・ずっとパートの仕事ばかりだったらどうしよう

・生活していけない、車買ったのにローン払えない、実家に帰る??

・旦那に呆れられる?お金使いすぎって怒られる?離婚になったらどうしよう。

・離婚は絶対いやだ。失望されることが怖い。

ブラックリストにのってローン組めなかったらどうしよう

 

 

 

などなどなど。

出てくる、出てくる。

 

 

書きながら気がついたのは、

旦那さんから何か言われる、呆れられる、失望されることが怖い、という恐れ。

他人の目を気にしてるってことですよね。

 

 

そういえば、小さい頃からいつも周りの空気を読んでいたような〜〜💦

こんなところにもつながっているなんて。

 

 

そして、書いているうちに、講師・カウンセラー業を本業に仕事していくことに対して、大きな大きな不安があることに気づきました。

 

気づいた途端に、この言葉が降ってくる。

 

怖いし、不安はあって当たり前!!

 

いいじゃん!!

やったことないことに挑戦するんだもの。

怖くて当たり前。

不安があって当たり前。

逃げたくない、やりきりたいから、挑戦したい。

 

ばあちゃんには挑戦する前に反対されましたけどね。挑戦する前から逃げたくはない。

 

 

講師・カウンセラー業を本業に仕事にして稼いでいく、と決めていたけど、

 

本当はものすごく不安で、怖いことに気付いた。

 

本当は、なにか黒い大きなものに覆われて、襲われるような。

 

闇と同時に、

 

闇さえも包み込むような明るいまぶしい光も見える。

 

 

不安も受け入れる、って決めた。

 

他人の目は気にせず、

 

自分がやりたいこと、やってみたいことをやる、と決めた。

 

やりたいことをやって、稼ぐ。

 

他人の目は気にしないけど、

一緒に生きていくと決めたので、

旦那さんには、受け入れてもらうため、分かってもらうために、決めたことや方向性は少しずつ話していく(^o^)

そして、楽しんでいることを見せる♪

 

 

 

 

たぶん、一回きりではなくて、

この不安は何度となく襲ってくる。

 

その度に向き合って、自分を知って、

 

光を見つけていく。

 

決めたことをやっていく。

できることをやっていくだけ。

 

 

 

 

 

ポジショニングトレーナーコース②回目

 

先月から始まった講座。

 

約1カ月ぶりに長岡に7人が集まりました♪

 

 

1カ月間の振り返り、

不安との向き合い方、

個人のエピソードを例に挙げて、

みんなで向き合い、みんなにシェア。

 

 

懇親会の会場でも、アウトプット、シェア。

 

みんなの体験・経験を聴いて、

 

やはり、人に伝える人になるためには、

自分も体験して、自分を知ることが大事だな、と改めて思いました。

 

漠然と莫大にある不安をリストアップして、向き合う。

どんなときに葛藤を起こすのか、

それはなぜ起こるのか、向き合う。メモする。

 

 

多少、気力や根気はいる作業ですが…笑

 

 

趣味:自分のことを知ること、ってことにして、

 

「ワーク」として、やります(笑)

 

 

 

新月の朝活🌑

 

すこーし日が過ぎてしまいましたが…

 

お二人の方に参加していただき、

願い・叶えたいこと、こうありたい内容を私含め3人で書き、

 

数字のカードを引いて、メッセージを受け取りました♪

 

 

二人とも、書いた内容やその前に話していた内容、これからのこととカードのメッセージがリンクしていて、盛り上がり♡✨

 

 

オラクルカードなどもそうですが、カードって、自分が引くので、自分の内面が映し出されるんですよね。

 

 

自分自身、自分の内面が、自分の心が、

そのメッセージを作り出しているのです。

 

メッセージだけでなく、

 

今、生きている生活、対人関係、環境、、、

 

この現実すべて、自分が作り出しているのです。

 

 

 

 

一切唯心造。

 

 

そして、願いは叶います🌔

 

 

 

新月の朝活

 

来週、7月13日の金曜にイベントを企画しました♪

 

名付けて、

新月🌑の朝活〜月の力を借りて願いを叶える〜」

 

Facebookイベントページ

https://www.facebook.com/events/2026974824232448/?ti=icl

 

 

新月の日に願いごとをすると叶いやすい、と言われています♪

 


集まったみんなで、

紙に願いを書き、

シェアし合って、

人に話すことで、口に出して発することで、

目標に向かうパワーが増します♪

 


そして、数字のカードを引いて「目標に向かうためのメッセージ」を伝えます♪

数字からのメッセージをもらい、願い・目標に向かうヒントを得ます。

 

f:id:kosumofu-0317:20180704140712j:image

 


興味のある方、一緒に願いを叶えていきましょう♡

 

 

 

【日時】2018年7月13日  9:00~11:00(予定)

【場所】未定・鳥取市のカフェ

【参加費】500円 (飲食代別途)

【予約・問い合わせ】

    dina_0317@yahoo.co.jp

 



 

どうなりたい?

 

今日は第2回いろどりマルシェに出店して、イベント参加してきました♪

 

 

前回よりも出店者が増え、とってもにぎわっていました(^^)

 

 

わたしのお客さんは女性の方がほとんどで、

イベントのときは数秘のセッションを選ばれる方が多いのですが、

今日はある一人の男性の方がナンバーインスピレーションカードのセッションを選ばれました。

 

これがメニュー(詳細は裏にも書いてあります)

f:id:kosumofu-0317:20180701223513j:image

 

カードに何を聞きたいのか、どんな相談がしたいか、カードを切りながらお話を伺っていました。

 

最近、部署が変わり、部長がしていた仕事をそのまま引き渡されるようで、上司がどんどん仕事を任されてきて、とても忙しい。

このままでは、仕事人間になってしまいそうで、プライベートでやりたいこともなかなか思うようにできない。

上司にどう対応すれば、仕事人間にならないように、適度に仕事を任されて人間関係が築けるか、、

 

 

相談としてはこんな感じでした。

カードは3枚引きの方法で斜線部を意識してもらい、3枚引いてもらいました。

 

結果は…

f:id:kosumofu-0317:20180701224510j:image

(ちょっと私も久しぶりの3枚引きで正確な方法間違えてましたが…これはこれで、、読み解きできたので、OKにします(笑)

 

左から、

原因・課題のカードが「7.シミュレーション」

行動のカードが「5.進化」

結果のカードが「3.夢中」

でした。

 

お話しながら、色々話していて、

でもなんとなくピンときてなくて…

 

すると、

「このままでは、部長のしていた仕事をすべて任されて、部長のような仕事人間になってしまう。部長は休みも仕事していて休みではないし、定時を過ぎて1時間も2時間も仕事してるのは当たり前だし…」

と…。

 

わたし、ひらめきました。

この人、部長のような仕事人間になりたくないんだ!

 

「なりたくない」にフォーカスがかかりすぎて、仕事人間になる方向に進んでいってるんですね。

 

なんか、伝わりづらいですかね?

 

「なりたくない」と強く思うと、現実は結果的に「なります」。

脳や潜在意識は「〜ない」という否定を理解できません。

いくら意識的に「貧乏になりたくない」と思っていても、脳や潜在意識は「貧乏」の部分しか理解できず、結果「貧乏」な現実になるんですね。

 

「〜が欲しい」「〜になりたい」も同じです。

欲しい、欲しいと願い続けても、いつまでも欲しい現実を作り出します。

 

 

話を今日の男性のことに戻しますね!

 

わたしは、こんな風に伝えました。

 

部長のような仕事人間にはなりたくない!って思いながら仕事してるんじゃ、仕事人間になる方向に進んでいってしまいます。

仕事人間になりたくない、ってことにフォーカスがかかっているので、どうなりたいか、にフォーカスしてみてください。

定時に仕事を終えて、家に帰って何をしたいか、休みはきちんと休んで、休みの日には何をしたいか?充実したプライベートを送るために、仕事もきちんとする。楽しいプライベートをイメージしてみてください。

こうなりたくない、は置いておいて、どうなりたいか、考えるんです。

 

 

少しだけ、ハッとしたような表情だったので、なにかを得て考えるキッカケになっていれば幸いです…。

 

でも、具体的に部長とどう接すればいいか、はカードからは読み取れず…複雑そうな表情でした(笑)     すみません汗

 

部長との関係を聞いたのに、結果的には

仕事とプライベートでどうなりたいか、どうバランスを取りたいか、シミュレーションをして、進化する、そしてプライベートも楽しい(夢中)ものになる、という解釈になりましたね、わたしは。

 

こうなりたい、というイメージがあるのに、

なりたくない、が出てきてブレーキがかかっちゃう人もいます。

それはまた人それぞれなので、、、またの機会に。

 

 

 

さあ、みなさんはどうなりたい??

 

 

 

「あるという感覚」

(投稿したと思っていたら、まだ下書き中に入っていました…(笑))

 

 

 

 

みなさん、こんにちは♪

 

6月…梅雨ですね〜〜

(編集、編集で書いてたら7月になっちゃいました汗)

 

そして…

 

納税の季節!!!!!!!

 

(笑)

 

 

私は、今まで勤めていた時は、住民税はお給料から毎月天引きされていたんですね。

3月末で退職したので、昨年度分(というのかな?)4〜5月分に天引き予定の分は3月にまとめて天引きされました。

3月のお給料少なくなってがーんって思いましたね(꒪д꒪)

 

それは置いといて…

 

6月以降からは今年度の支払いになりますよね。

昨年までのお給料がまあまあ高かったので…

ある程度の額は覚悟していたんですけど…

今までは一ヶ月ずつの天引きだったし…

 

改めて、全期間分の合計の住民税の金額を見るとびっくりしちゃいました…。

 

 

 

 

 

 

わたし、請求書を見ると嫌な気分になるんですよね。

 

そのいや〜な気分=マイナスのエネルギーって、無駄なエネルギー消耗ですよね。

 

無駄なエネルギー消耗をなるべく減らすべく、

手元に来た請求書はすぐ払う!!

 

ことにしました。

(いや、毎回できている訳ではないんですが)

 

 

自分から、すすんで出すと入ってくるのも速くなり、お金の循環が早く回るようになります。

 

 

そして、お金を下ろして、

全期分を用意。

 

お金を財布に入れて、お金が財布にある、ということを覚えさせるために、この映像を脳に焼き付けます(笑)

f:id:kosumofu-0317:20180627175612j:image

 

「お金がない、ない」って思っていると、

いつまで経っても、「お金がない」現実のままですからね〜〜

 

視覚的に訴えて、脳にも「ある」ということを覚えさせました。

 

支払いをしたり、お買い物をしたときに、

お金が「減った」感覚になってしまうとき、

脳や心が「ないない」ポジションになってるんです。

お買い物したとき、お金の代わりに、商品やサービスを得たはずなのにね。笑

 

ないないポジションになっていると、

人間関係でも人の悪いところが目についたり、良いところが見えにくかったりすることもあります。

 

なので、

 

身近なお財布から、あるという現実を見て、受け入れ、ないからあるへ少しずつ切り替えていくことが、お金を循環させることにもつながっていくのではと思います♪♪

 

 

みなさんも、お金というエネルギーを「出す」こと、請求書を早め早めに払うこと、試してみてくださいね♪

出すもの出してしまえば、あとは入ってくるだけですから(笑)

 

 

あと、、、

 

お金は形を変えて、

手元にあります♡

 

もうすでに、持ってます♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

父へ感謝を伝える②

 

父へ感謝を伝えてみよう、と思った経緯はコチラ

http://dina-0317.hateblo.jp/entry/2018/06/15/003209

 

 

新潟から鳥取へ戻り、鳥取空港に着いてから、ラインで起きてるか確認して、電話をかけました。

 

2年ぶり、どうした?何かあったか?って、やっぱり変に思われてる(笑)

 

「お母さんと結婚してくれてありがとう。うちを生んでくれてありがとう、って思って」と。

 

そう言ってくれてうれしいよ、と。

なにも親らしいことできてないなあ、こんな俺で悪いな、って思っていた。って。

 

「たしかに、お母さんに対しては中学からシングルで育ててくれて大変だっただろうし、早く楽にさせてあげたいとか、思い入れはたくさんあるけど、お父さんとの思い出はあんまりないことに気がついて。

離婚してから、お母さんの愚痴を聞いて肩を持っちゃったり、誕生日忘れられたり、嫌な気持ちを持ってたこともある。

でも、、お母さんと出会って、お母さんと付き合って結婚してくれたからこそ、わたしが生まれて、妹も生んでくれて、妹とも出会えて、生んでくれたから、今たくさんの経験ができて、本当にありがたいと思ってる」

 

と言うと、

 

「そう言ってくれて救われるよ。

離婚したときは、この世の終わりかと思うくらい落ち込んだし、やってきたことが、全否定されたような感じだったけど。

お母さんと結婚したから、愛と(妹)に出会えたし、よかった、と思ってる。

今、育児をしてても、これでいいんかな、とかもっと優しく、とか、こんなお父さんで…とか思うから、そう言ってくれて嬉しいよ」

 

 

こんなお父さんで、こんな俺で、申し訳ない、って言葉が何回か出てきて、

"わたしの自己卑下はお父さんゆずりか?"

って心の中で笑えた(笑)

 

 

「人と比べたって仕方ないでしょ、お父さんはお父さんだし、○○(妹2:たぶん今小学生?)にとってお父さんは一人だけなんだし、こんな俺で申し訳ない、って思いながら子育てしてたら、○○(妹2)ちゃんに失礼だし、申し訳ないでしょ」

 

言っちゃった(笑)

直球!!

 

「そうやなぁ…それは、子どもに申し訳ないなあ」

 

 

「優しく言ってやれば…って、オブラートに包んで伝わるときもあれば伝わらんときもあるし、思ってることはちゃんと言わんと伝わらんよ。後でもっと優しく言ってやればよかった、って思うかもしれんけど、そのときはそのときでこれが良いと思った子育てしないと。

どれが一番いいとかないし、うちらを育ててきて、親らしくできんかった、って思うなら、できんかったことを今やってみたらいいんじゃない」

 

 

 

思ったことを言えました♪

 

すっきり。

 

よかった。

 

前から、こんな俺で…ダメな俺、みたいな発言あって、なんだか年取って弱っちゃったのかなーなんて思ってた。前はなんとも思わなかったけど、今は人と比べてもどうしようもないって分かるから。

 

結婚も、子育ても②回目だから、失敗を繰り返したくない、って言ってたけど、経験を活かすこともできるかもしれないし、でも今回は奥さんでも子どもでも相手が違うから、毎回向き合わないとね。  

 

 

あ、あと、これは言ってないけど、

「親らしく」せんでも、親は親だしね。

「私らしく」でも同じこと。私は私(笑)

 

らしく、って考える方が不自然だよね。

 

 

 

 

ハグのことは、不明のままですが…

 

まあ、大事なこと言えたのでヨシです。

 

 

眠いので寝ます(笑)