わたしらしく、あなたらしく

すべての人が「らしさ」を発揮して思い通りの人生を歩めるよう、お手伝いしていきます♪

数霊(かずたま)セミナー&ワークショップ

 

お久しぶりです!

 

1月以来で少し間が空いてしまいました、、、

 

今日は、「深田剛史先生による数霊セミナー&ワークショップ」に行ってきました。

 

私が数秘を学んでいる、はやしひろこさんの主催で、お誘いを受けて、行ってきました。

 

 

数霊とは、、、簡単に説明すると、、、

言葉には、エネルギーが宿ると言われています。これを言霊(ことだま)といいます。

数字にも、言葉と同じように1つ1つにエネルギーや宿ると考えられています。

そして、1つ1つの数字を文字に変換したり、またその逆の文字を数字に変換したりもできます。

この数字の力を数霊(かずたま、すうれい)といいます。

 

 

ア=1

オ=2

ウ=3

エ=4

イ=5

 

このように、1文字ずつ変換できるんですね。

 

ワークショップでは、参加者が自分の名前を数字に変換して、合計し、その数字の意味を本を見て調べていきます。

講師の深田先生の著書に1~181の数の1つ1つの意味やその数字の表すキーワードが書かれています。

 

 

私の名前は、愛=アイ=1+5=6だったんですね。

6のキーワードは、「愛」だったんです♡

 

6は、妊婦や胎児を表す形なので、「産まれる力」も表し、「結び」も意味します。

 

また、旦那さんの名前の合計は70で、70の数霊を持つ人は「抱擁の人」。

キーワードには「時期」「出逢い」「縁」などがあります。

 

そして、私の名前6と旦那さんの名前70を足すと76。

76のキーワードには「しあわせ」「心臓」が入っています♡

 

やはり、二人が巡り合い、結婚したことには、意味があったんだと感じますね♪

ワークショップの途中で一人でにやにやとうれしくなりました(*´ω`)

 

☆ビジネスパートナーや家族との関係にも置き換えることができます☆

 

ワークショップでは、カードに自分の名前の数字を書き、ペアで交換し、お互いの数字の意味が書いてあるページから、相手へ伝えたい言葉のメッセージをカードに書き、またカードを交換する、というワークを行いました。

自分の名前だけの数字で、苗字・名前・すべての合計の3つの数字で、2回違うペアでワークを行いました。

 

f:id:kosumofu-0317:20180318222515j:plain

 

相手が、自分のためにメッセージを考えてくれて、自分に思いを馳せてくれた時間を思うととても幸せな気持ちになりますね♡

 

うれしい言葉です♡

 

 

あっ、今日は誕生数秘学協会の会長も来られていて、初めてお会いすることができ、お知り合いになれてよかったです。

写真のブルーのカードはその協会の会長とペアになっていただいた言葉。

 

大切にします^^